サクッと物件検索
物件種別から検索
  • 売地
  • 中古戸建
  • 新築戸建
  • マンション
  • 事業用
  • 賃貸
  • リゾート・田舎暮らし
エリアから検索
路線から検索
学区から検索
モバイルサイト
メディア情報
AQUA BLOG
会社案内パンフレット
債務整理・債務者救済の手段の1つです
競売入札が行われる前にあなたと債権者(金融機関等)との合意のもとに「あなた自身の意思で売却する事」をいいます。 競売は「あなたの意思とは無関係」に、あなたの自宅が売却され、売買代金もすべて債務(借金)の返済に充てられる為、 「精神面、金銭面」ともに余力がなく生活を再建しようにも、出来ないのが現状です。
その点、任意売却はあなたと債権者との間で交渉ができる為、出来る限り双方に良い条件での解決を模索する事ができ、 自宅売却後の生活再建にも競売とは大きく差が出て来ます。
債務者がローン・借入金等の支払いが困難になった時には、債権者は担保不動産を差押え、 不動産競売の申立てをし金銭の回収を行います。 競売で処理される前に、債権者にお願いをし、一般の不動産売買をさせてもらいます。
任意売却の”任意”とは”その人の自由意思にまかせること”で、”売却”とは”売りはらうこと”です。
任意売却は、競売よりも有利
任意売却は、競売よりも短期間で問題を解決することが可能です。 また、少しでも高い価格で売却が出来れば、債権者へより多く返済することが出来ます。 競売で落札されてしまう前に、所有不動産を一般の不動産市場で売りに出して、 市場価格により近い価格で売却を試みるのが任意売却です。 任意売却による解決は年々増えていってます。
任意売却は金融機関にとってもメリットがあるので、比較的どの金融機関も受け入れてもらいやすく、 かなりメジャーな解決方法になりつつあります。
【競売の場合】
【任意売却の場合】
 市場価格の5割~7割程度で落札される(残債が多い)
 手元にお金が残らない(売却金は債務者に支払われる)
 公告という形で公表される
 最悪の場合は強制退去になる
 税金・管理費等の費用は認められない。
 市場価格に近い金額で売却できるので債務が減る
 再出発費用を捻出する事が可能(引越費用等)
 公表されず、知られずに売却できる
 引越日程などの融通がきく(債権者と交渉できる)
 税金・管理費等の費用を売却金から認められる。
このまま何も行動せず、住宅ローンの滞納を続け、時間だけが過ぎていくと、競売の申立をされ、 結果、自分の意思は全く考慮されずに立ち退きをせまられ、 また残った住宅ローンの支払についても、債権者からの督促の日々。。。 大きな悩みとしてつきまとい、精神的にも非常につらい状況が続いてしまいます。 お問合わせが第一歩。アクアエステートがあなたの力になります!
任意売却、住宅ローンのご相談、住宅ローンの返済・滞納・担保割れ不動産・競売・差押・離婚による住宅ローンの
延滞などなど、お悩みをご相談ください。ご希望に沿った解決をします!
  • 不動産売却・査定
  • 任意売却